当店のパッケージについて!(ニコノス アロマキープパック)

当店ではコーヒーの劣化をできるだけ緩やかにするようコーヒー専用の高機能パッケージを使用しています。

コーヒーを劣化させる原因の一つは酸素です。完全密封がベストと思われがちですが、完全に密封だとコーヒーを密封する際に入ってしまった酸素がパッケージ内にとどまってしまいます。外気をパッケージ中に入れないのはもちろんのこと、同時に中の酸素を排出する機能があるとより劣化を抑えられます。当店のパッケージにはアロマキープバルブがついており気体の流れは内部から外部へのワンウェイです。パッケージ内は酸素の少ない環境に保たれコーヒーの劣化を緩やかにします。

背部についたアロマキープバルブ

アルミ素材で光による劣化も防ぎます。チャックもついているのでパッケージのままでの保管に便利です。

といってもどんな高性能なパッケージを使っても一度開封してしまえばその機能は低下してしまいます。当店ではできるかぎり開封の頻度を減らすためにパッケージは100gごとにしています。コンパクトで取り扱いやすいサイズです。


保管場所について

穀物庫のような冷暗所があれば良い状態のコーヒーを長く楽しめますが実際は難しいと思います。香りの良いうちは直射日光の当たらない涼しいところで保管し、劣化を感じてきたら冷凍庫がベターだと思います。ベストではないですが気温や湿度の変化のある家庭内では一番安定して長くコーヒーを楽しめます。

高性能の袋と100gごとのパッケージングでかなり抑えられてはいますが、コーヒーは生ものなので劣化は避けられません。ただ焙煎後から劣化しきるまでの間、香りや味わいの変化は悪いことだけではなく楽しみでもあります。どのタイミングを一番美味しく感じるかは人それぞれです。

今日もどんな味や香りが体験できるか期待しながらコーヒーを淹れてみようと思います。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる